医療

血液等の検体の回収

名前 kwhr
性別 男性
年齢 27才
勤務歴 6ヶ月
時給 800円
勤務地 石川県
カテゴリ 医療
企業名 某社
投稿日 2009/04/18
血液等の検体の回収の仕事について書きます。

実を言うと2つの会社に渡ってその仕事を(続けて)経験しまして、
1つ目の会社(I社)は2008年におよそ7ヶ月、2つ目の会社(H社)は2008年12月から
今日まで勤めています(勤めていました)。

I社にいたときは、ただ単に血液の検体の回収作業と
その検体から得られた結果を印刷した報告書の配布が主な仕事で、
本当に楽でした。

しかし、H社に勤めることになると(転職)、検体の回収業務に、報告書の配布だけに
留まらず、検査に必要な試験管の種類を覚えなければならないこと、
検査項目の追加の手続きを自分でしなければならないこと…

などのような仕事をこなさないとならないという、大変な作業があったのです…。


このほか、I社とH社とでは、こんなに社風や仕事内容が異なっていました…

・会社独自の検査室が、I社はあるのに、H社は本社のある横浜まで
 運送屋さんを介して運ばなければならないこと。

・社員(主にパート)はI社は午前限定の出勤者、午後限定の出勤者が多かったので、
 全体的に多かった反面、H社は自分を除けば社員はたった3人(!)で、私以外の
 同期社員がいなかったこと。

・I社にいた先輩・同僚社員は、優しい人がいて、仕事で分からないことがあっても
 互いに教えあったりした反面、H社は前述の通り、先輩社員3人がいて、その中での
 仕事であり、仕事の内容は1度で覚えろということが多く、万が一失敗したり、
 分からないことがあったら、全てが自己責任。

…と、同じ業界の会社とは思えません(!)


ちなみに、検体の回収業務は、それほど難しいものではないと思います。
この容器には、この検査項目を調べるんだな、って
まずは少しずつ覚えていった方がいいと思います。

会社によりますが、「この検査項目は、この容器で調べるんだ」と、短期間で
覚えなければならないこともあります・・・

あとは・・・
会社の雰囲気ですね・・・
特に、同期の社員がいない(自分1人しか入社した人がいない)となると
辛いです・・・

他の「医療」のアルバイト体験記

末期患者専門の精神病院の受付

スタッフも病んでる人が多かったです。 私は外来の受付だったのですが、朝に事務所…

標本整理

この仕事の資格取得しようと始めた仕事でした。 先輩はすべて国家試験を取得した人…

受付、レジ、カルテ管理、掃除、雑務

一見よさそうに思えますが私が働いた歯医者さんは最悪なアルバイトでした。 店長で…

歯科助手・受付

今まで体験したアルバイトの中で最悪でした。 他にも書き込んでいらっしゃいますが…

血液等の検体の回収

血液等の検体の回収の仕事について書きます。 実を言うと2つの会社に渡ってその仕…