食品製造・加工のアルバイト体験記

ラベル貼り、肉まん作成、パック後の検品、

名前 いづ
性別 女性
年齢 32才
勤務歴 2ヶ月
時給 1300円
勤務地 三重県
カテゴリ 食品製造・加工
企業名 大手ハム工場
投稿日 2014/06/11
時給がよいので短期で働いたのですが仕事のわりに時給もよく交通費、バイキング型式の食事が無料であり 助かりました。

仕事場所は半固定で日によって変わりますが詰めた商品の検品やラベル貼りが基本でした。


野菜の盛りつけ

名前 名無し
性別 女性
年齢 19才
勤務歴 10ヶ月 30日
時給 1000円
勤務地 栃木県
カテゴリ 食品製造・加工
企業名 某社
投稿日 2013/12/31
初めてバイトをやり初めて最初の日は辛かった
服装がとんでもない
白い指定の下着の上から衛生服の上下、丈が長いレインコートみたいなもの、長靴を隠す程の長いエプロン、ヘアキャップ×2、ケープがついてる帽子、頭からかけるマスク、腕カバー、使い捨てのゴム手袋、ふつうのゴム手袋、指定の白い靴下、白い長靴を履いて、二人一組で服装チェックをする。
マスクと帽子の間は3センチ、髪が出てないか、しっかり顎までマスクをしているか、手袋はしっかり着用しているかなどをチェックし、一人づつ名札をおでこに着ける。
そして手を洗う、長靴の底も消毒液につけ、消毒する。
作業場所ごとに帽子の色が違って私は、青色だった。
そして、粘着テープでほこりを取り、エアシャワーに入ってから、やっと作業場所に着ける。
作業場所は個室で5人くらいの人がいて温度が二度くらい若いバイトは私一人だけで後は優しいおばさん
作業を初めて五時間、だんだんお腹が痛くなってきた、お腹を押さえてるとおばさんが
「どうしたのお腹痛いの?」といってくれて、大丈夫ですと答えて、考えてみると、エプロンの紐をきつく締めすぎてたことに気がついて緩めようとしたら硬結びで取れなくておしっこ

食品製造ライン

名前 ウサ子
性別 女性
年齢 34才
勤務歴 2ヶ月
時給 750円
勤務地 佐賀県
カテゴリ 食品製造・加工
企業名 棒食品メーカー
投稿日 2013/06/23
緊張して出社した第1日目。
パンを製造するラインに連れて行かれたが仕事の詳しい説明もなく
何をしていいのか戸惑う。
新人教育なんて全然なってない。
人によって言うことが違うのでとても困った。
例えば「これ綺麗にならべて」と言われて、言われたとおりに作業していると
違うオバちゃんに「それ触らないでいいから」と言われた・・・
器械の音がうるさいのを良いことに「どっちやねん?」とマスクの下で密かに毒づく私。

立ち仕事は慣れているのできつくなかったけど困ったのは
自由にトイレに行けないこと。面接のときは「トイレ休憩」ありなんて言われたけど
そんなもんは無かったし、入ったばかりでライン抜けてとても行ける状態ではなかった。
何より着けているエプロン、作業用のナイロン製のつなぎ、手袋などの重装備を
外してだいぶ離れた場所にあるトイレまで行くのはおっくう過ぎる。
焼いたパンが流れてくるので熱くてのどが渇くけど水飲み場も遠く離れた場所にあった。
そのうち熱中症で倒れるんじゃないかと思った。

とにかく着替えてから工場内に入るまでが手洗い、消毒、ローラーで衣服のゴミを
取るなど面倒な工程があるので出社時間の40分くらい前には到着してないと無理だった。
しかも工場内がまるで迷路で道順を覚えるのに一苦労。毎日迷子。

昼食は交代で摂るのでお弁当は一人で食べてたけど
60分の昼休みがあってもまた着替えや消毒が待っているので
お弁当食べたら速攻で工場内に入ってた。
とにかく過酷。少しでも体調悪い時は欠勤したほうがマシ。

ネットを見ていると、こういう職場はだいたいどこも同じだと思う。
気が弱い人や大人しい人は体力よりも精神的に参ってしまう。
そして雑草のように強いオバちゃんだけが生き残りはびこる世界。
想像してたより衛生面も良くなかった。ボロい工場。

食品製造の仕事だけはもう絶対にしない!← これが教訓。

食品製造

名前 ワジ
性別 男性
年齢 18才
勤務歴 5日
時給 750円
勤務地 奈良県
カテゴリ 食品製造・加工
企業名 某社
投稿日 2013/02/27
一言でいうと、修行。
メンタルぼろぼろになりかけた(笑)
エビ天をひたすらおきつづけた。何千も何千も。
ずっと立ちっぱなし。おまけに寒い。

もう二度と食品工場ではたらきたくない。
でも良い経験になった。

豆菓子を包装 軽量

名前 とろろ
性別 女性
年齢 35才
勤務歴 3日
時給 800円
勤務地 埼玉県
カテゴリ 食品製造・加工
企業名 某社
投稿日 2012/03/06
みのもん●の県民番組で紹介された商品の会社に採用されたが
まるで昭和時代のような工場だった。衛生面も最悪
求人票に書かれていた事は時給以外は嘘ばかり5時半上がりが6時頃と言われたけど
実際は7時すぎだった。毎日出荷量が違う事と4時頃突然発注が入ったりで
夕方になるにつれてパートのおばちゃんの形相がきつくなる、
誰かがヘマをするとラインが止まるのは仕方ないけど
露骨な言葉のいじめが始まる
その割には
説明は口頭で1回きりでマニュアルも無し、新人教育なんて皆無
早く仕事を覚えてもらおうという社風は無い、基本観て覚えられない人は苛めの対象

私はどの容器を使うのかも教えてくれないのに、ライン最後の私が容器を用意しろ!と言われ
聞くと、「あっちの人に聞け」と言うので聞きに行くと
めんどくさそうに露骨に嫌な顔をされた。みんな疲れていて機嫌が悪いようだった。

意地悪い班長のせいで早期に辞める人が多くて常に人手不足、おのずと残業が増えるの悪循環
これで新工場を春から建てるらしい、人集まんないだろうな~直ぐ辞めちゃて


今回工場の中でも底辺に近い場所をはじめて見ました。
帰り際に同期に入った方と「ここって長く勤める所じゃないよね」と意気投合
翌日二人で辞めました。

そうそう作業靴も前に辞めた人の使いまわしで凄く汚くて履くのも嫌だった。
クリーンルームも無くて、粘着テープのコロコロをするだけ
足元の粘着シートは何時変えたか分からないほど粘着率0%
あれじゃタバコの吸殻でもなんでも靴裏に付いて工場内に入っちゃいますよ。
そんな工場でも日本食品衛生協会会長賞もらっているらしい
金でも握らせたのでしょうか?と疑っちゃいます。
あの工場をみたら二度とあそこの商品は口にれたくない


2ページ目 / 全5ページ