雑誌・テレビ・マスコミのアルバイト体験記

アシスタントディレクター

名前 かねごん
性別 男性
年齢 22才
勤務歴 6ヶ月
時給 300円
勤務地 東京都
カテゴリ 雑誌・テレビ・マスコミ
企業名 某社
投稿日 2005/09/22
フロア掃除、灰皿掃除にはじまり、電話とり、弁当手配
電話&ネットリサーチ、タバコ買出し、テープ届け、
スタジオ立会い、本番前リハーサル、編集つき、シート取り作業などなど・・・。
朝から朝まで、家に帰れずお風呂にも入れない日々。たまりすぎて、夢精も。
テレビ制作の仕事って、大変です。

撮影アシスタント

名前 匿名
性別 女性
年齢 16才
勤務歴 2日
時給 1500円
勤務地 香川県
カテゴリ 雑誌・テレビ・マスコミ
企業名 某社
投稿日 2005/09/18
 陸上競技の全国大会を撮影する仕事のアシスタントをしました。
機材搬入とかコード持ちとか、温度計が割れるような夏の陸上競技場であちこち動き回りました。
重労働でもないのですが環境が厳しすぎました。
が、撮影の裏側というか滅多に体験できない経験だったと思います。
一般の人が入れないブースにも入れたりしますし。
他の現場で是非もう一度やってみたいです。

雑誌コメント作成、原稿・資料整理、電話応対、雑用

名前 おめめ
性別 女性
年齢 20才
勤務歴 9ヶ月
時給 900円
勤務地 東京都
カテゴリ 雑誌・テレビ・マスコミ
企業名 某社
投稿日 2005/08/26
【自分について】
メンヘル大学生

【環境】
某大手出版社から独立した知人の個人事務所
旧知なので、気を遣う面もある。
同僚(やはり縁故)数名、年齢は様々

【仕事】
主な仕事は雑誌のコメント書き(写真のキャプションのようなあれ)
給与は時給計算と件数計算(一件あたりの報酬×件数)を場合によって社長が切り替える。
ほか倉庫の資料整理、電話応対、必要な物を作ったり買ってきたりすること、苦労話を聞くことなど
11時出、6時退が基本のつもりだったが、社長が飲みに行こうというと場合によっては4時退出になった。

【よかったこと】
メンヘルであることをある程度了解して雇ってもらえたこと
出勤時間が一定で、ラッシュを避けられる時間帯だったため、負担が比較的少なく生活のリズムが安定したこと

【その他】
給与は手計算で直接渡されるので、給料日は嬉しいと同時にきまずい。

ネット系雑誌の原稿書き

名前 匿名
性別 男性
年齢 19才
勤務歴 1年
時給 2000円
勤務地 東京都
カテゴリ 雑誌・テレビ・マスコミ
企業名 某社
投稿日 2005/08/25
ちょっとした縁で編集者と知り合いになり、原稿を依頼されるようになりました。
基本的に必要なスキルは正しい日本語を使ってまとまった文章を書くことだけです。

不定期でしたがなかなか収入が良く、かなり頑張って原稿を書いていました。
(一度、締め切りを守るために14時間ぶっ続けで書いたことも…)
しばらくして、雑誌が休刊になってしまい、それと同時に自分のアルバイトもなくなってしまいました。

もう一度頼まれたらやりたい仕事です。
スポンサーリンク
1ページ目 / 全1ページ