スーパーのアルバイト体験記

青果部門

名前 匿名
性別 男性
年齢 24才
勤務歴 3ヶ月
時給 760円
勤務地 香川県
カテゴリ スーパー
企業名 某社
投稿日 2015/09/27
はっきり言って上司がクソ以外の何でもない・・・失敗するたびに罵声・・・ちょっとでもミスがあろうものなら給料泥棒呼ばわりされ、産地を少し街型ら詐欺師呼ばわりされ「それで監査引っかかったらお前1億払え!俺払わんぞ」と脅され、入って三日目で「お前のシフトが一番めんどくさいんじゃ」と言われ・・・そっから4回も時間変更され1時間早く出社する羽目になり、ちょっとしたことで腐ったバナナ顔に押し付けられました。店長もそのことは知らんな感じで1時間も早く来ているのにそのことは聞こうともしない。辞めますと言いに行くと「やる気はあったんか?」と聞く始末。あったけど失せたんだよ!ってよほど言いかけそうになった・・・

はっきり言ってしまえば・・・もう上を代えてやり方変えない限り同じことの繰り返しだわ。人が来てやめての繰り返しになるだけなのが目に見えてる。
マジで訴えられても殴られても文句言えないレベルでひどい

レジ業務

名前 匿名
性別 女性
年齢 23才
勤務歴 1ヶ月
時給 850円
勤務地 三重県
カテゴリ スーパー
企業名 某社
投稿日 2015/09/23
レジで1ヶ月パートをしています。私は4時間勤務が多いので 体力的にはきついとは思いませんが 正直精神が強くないと続けられない気がします。
レジでは特にご高齢の方にはとても気を使います。商品の置き方やお金の預かり方にも注意がいります。
私もつい先ほどバーコードの付いていない商品を青果担当の方に聞きに行っている間にお客様を待たせてしまい 早くしろと怒られました。他にも理不尽な怒られ方をしたりもしますが その分優しい方もいますのでクレームに慣れてる人にはそんなに苦痛ではないと思います。結局、人間関係が大事ですね。接客業ですので。

チェッカー(レジ)

名前 みーさん
性別 女性
年齢 16才
勤務歴 8ヶ月
時給 800円
勤務地 滋賀県
カテゴリ スーパー
企業名 某社
投稿日 2014/12/23
私は高校1年生の4月からこの仕事を始めました。最初は雑用ばかりさせらていましたが、それが楽しかったです。レジは複雑で覚えるのに苦労しましたが、今では大抵の事はこなせるようになりました。
レジは接客なので、お客さんと話す機会が増え、人見知りも解消されていきました。辛かった経験は立ちっぱなしなので、持病がしんどかったことですかね。面白い体験は1つ印象に残っているのをご紹介します。お客さんがいきなり「さしみは何時に半額になるんや?わざわざ、遠いところから来たんやから」と………
私は慌てて聞きに行きました。
すると、半額になるのは8時以降とのことでした。その時の時間は6時半。
お客さんは「流石にまてんなー」と言っておられました。それから私はレジに戻ったのですが、スーパーを出るまでなぜか小保方さんの「STAP細胞はあります!」を大声で連呼していました。それが、みんなのツボにはまり、しばらく笑いを堪えるのが大変でした(笑)
この仕事を病めるつもりはないし、これからも頑張って続けていきたいと思います。

レジ

名前 匿名
性別 女性
年齢 22才
勤務歴 7ヶ月
時給 759円
勤務地 北海道
カテゴリ スーパー
企業名 某社
投稿日 2014/10/21
ピッピッと横に商品を流すタイプのレジです。
もともと持病があったせいか、初日から腰痛、肩痛、首痛に襲われました。痛みがひどい時は帰り道に泣いたり、夜痛くて横になれないほどです。
今だに働いてるのはよく利用するスーパーだからです。スーパーレジのメリットはそれくらいです。
朝起きて腰痛がひどく、休みたいと言っても休ませてくれません。
人件費のためかカツカツなシフトです。
来月の休み希望を出しても先輩優先で休めない日もあります。

レジ上げの計算は先輩方がやるスーパーですが、過不足で反省文をよく書かされ、後から過不足間違いだった〜ってことがしょっちゅうあります。実際一回も過不足してないのに無駄に反省文書かされます…間違いを謝らないですし。

たまに休憩もありましたが、私だけなかったりする日もあり。
また、とにかく寒いですスーパー。

今年中には辞めようと思います。
もう二度とやりたくない仕事ですね。

皆さんもスーパーレジは最後の最後にしたほうが良いですよ。
元気有り余る!イジメも耐えられる!人にはオススメ。

青果部。加工、品出し、荷降し。

名前 匿名
性別 女性
年齢 23才
勤務歴 1年 6ヶ月
時給 950円
勤務地 東京都
カテゴリ スーパー
企業名 某社
投稿日 2014/03/01
小さなスーパーの青果部門で果物を担当していました。(野菜も時々)

朝7時~16、17時位の週5日。
社員2人、バイト2人、パート3人の部門です。

仕事自体はこれまでで一番楽でした。忙しい時期は鬼のようですが盆や年末の年に数回ほど。
覚えることは多いですが、単調な作業の繰り返しで接客もほぼ無いので気楽にワイワイとお話ししながら。
また、客に聞かれた時に答えられるようほぼ全て試食するので高級なフルーツもたくさん食べられました。
高級店だったので、みるみる舌が肥えて他の店ではもう買えないほど……
魅力的なのは、そんな高品質な見切り商品を安く売ってもらえるので家計はとても助かります。

ただ荷物が重いので腰をやられます。袋詰めや加工で同じ姿勢や動きが続くので、肩凝りや歪みの心配も。
作業場は夏場は冷房が効いているけど、商品が傷むので暖房は付けません。日差しもよくないので遮るため外より寒く、水通しする野菜を扱う時は泣きそうになります。


一日の流れとして、朝は荷降ろしのサポートをしつつ品出し。
荷降ろしは主に社員が行いますが人数が少なくパートのおばちゃん達が来るのは開店間際で基本的に作業場からは出ないので、バイトもある程度は手伝います。
台車は100~200kg、箱のひとつひとつも多くの規格が10kgと割とハードです。

品出しが終われば、足りない野菜や果物を開店までに加工して出します。(カットや包装など)
私は果物担当たったので、開店に間に合わせるようカットフルーツも。
専用の器具等は備えらてなかったので、包丁一本で加工します。
(店によっては芯抜きや専用カッターがあったりするので楽だろうなあ)
毎日切っていたのはパインやオレンジなど。
試食販売やイベントで多く売れる日は昼過ぎまでひたすら切り続けて腕の感覚が無くなったり、夏場は出すのが追い付かない位ばかみたいにスイカが売れるので1玉10kgのスイカを毎日軽く20~30玉ほど加工。
夏場はカットフルーツだけで昼過ぎまで掛かりますが、他の時期は開店までには大体出し終わるので後は補充用のストックに袋詰めやパック作業。
夏はスイカ、冬はみかんが鬼です。みかん箱で壮絶な壁が生成されます。終わりません。みんなどんだけ好きなの。
他の時期も旬のもので忙しくなりますが、この鬼の2点には及びません。

旬を外れると果物は少なくなるので、野菜も手伝います。
野菜も重かったり大きかったりするので大変。かぼちゃの加工はなかなかの強敵です。

暇な時期は早く帰れたり、かと思うとパートさんも一緒にフルタイムで大忙しなんてこともあり、ムラは大きいです。

今の職場は幸い人間関係は良好で皆仲良しなので仕事は楽だし楽しいし自由だし、と体の負担を除けばとても気に入っています。
しかしながら今まで色んなバイトを経験して何とも無かった腰が悲鳴を上げてしまい、一時期は歩くことはおろか自力で立つことも出来ないほど。
他の部門も社員やバイトの多くが腰痛やヘルニアを抱えています。
メリットはたくさんですが、どちらを取るか……

ただ、大手のスーパーは市場→センター→店舗の流れを取っているので荷降ろしが無く、加工がメインになるようなので負担はそんなに大きくないそうです。
ので、そういう店を選べばメリットだらけで良いのかな?
2ページ目 / 全13ページ